忍者ブログ
#DreadTCG , #ZX_TCG , #moncolle , #モンコレTCG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

使用デックは「アンゴルボダ髑髏カウンター」デック。
参加者は7名。スイスドロー3回戦。

全国規模大会後恒例の上位デックコピー。
水土風ボダガタナスってところだが、このデック、難しい。



第1回戦:水魔キャリスタ【木崎氏】
山札切れ判定負け。

粉塵を ケチってプライン 痛いです」

キャリスタに勝ち筋が見えず展開。
デスブリリリスにはシューターぶつけて、敵6まで進軍。

反対側からはアンゴルボダを進めるが、スワンプにやられる。
攻撃>タイダルNシェイド氷晶塵プライン……。
素直に伏兵から粉塵するべきだった。

ワンチャンスの敵軍本陣戦も対抗足らずでワイトが残る。
この後が続かなくなり、敵軍領土を一掃され、万事休す。
最終ターンに1体差し込まれて終了。



第2回戦:錬金バードマン【オク氏】
本陣陥落勝ち。

隊長が 出なくて同時 スミマセン」

ユニット過多でスタートも、あちらはパーティが組めない様子。
そして、サルガタナス登場後は地爆槐がピタリと合って無双。
唯一の4レベル騎士を投げるためだけに引くとか……。

最後はシューターと乗り込んで、あちらイニシ+1。
ダイス3対2で、ドウジコウゲキ。酷いサルガタゲーだった。



第3回戦:水土魔アスモデウス【ドカ氏】
山札切れ判定勝ち。

アスモから クラキルされて 全滅に」

七海抜刀伏兵パーティに怯えて進めない。
ボダが出た頃には、アスモデウスが通せんぼ。

結局、聖杯髑髏クラキルに倒れ、戦線崩壊を戻すまで終了。
何か、決定的な勝ち方が分からない……。



2勝1敗の18点で圏外。
お楽しみ賞もハズレ。

判定、猿ゲー、判定と、敵軍本陣を落とす方法が掴めない。
防御6以上への対処と予備進軍のパーティができれば……。

さて、このデックで勝てるようにはなるのか?
ファイターの運用スキルが問われるところ……。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
2008.09.07
ブログ開設
携帯電話はコチラ
プロフィール
HN:
ShuU(シュウ)
性別:
男性
職業:
System Developer
趣味:
TCG,Fishing,OnlineGame
自己紹介:

■モンコレTCG
《アース・ドラゴン》
●開始
・1997:緑箱。
●Aレギュ全盛(IC直前)
●Sレギュ休止(〜CM)
●Gレギュ復帰(MA1〜)
・2009:Annive 30位
・2011:MCGP2 95位
●Bレギュ参加(1A〜)
●20th参加(M20〜)
・立川でフリプ

■ZX_TCG
《刀の武人 龍膽》
●開始
・2012:体験会。
●現在
・2015:休止。

■DreadTCG
<赤>のクラスタ?
●開始
・2015:体験会。
●SeasonⅣ
・2017:GCS:32位タイ。
●現在
・細々と公認に出没中。

■Twitter
 @shuu_tweets
ブログ内検索
最新コメント
[09/17 レオ]
[07/31 レオ]
[07/31 レオ]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
モンコレとは?
『モンスター・コレクションTCG』は【召喚】【進軍】【戦闘】によって【敵軍本陣】を攻め落とす陣取り系トレーディングカードゲーム。
ファイター(プレイヤー)はモンスターを操る【召喚術師】として様々な【パーティ】を組み、【スペル】や【アイテム】を駆使して、白熱の【対抗合戦】を繰り広げる。
戦略を詰め込んだ【デック】と運命を決める【ダイス】を握りしめ、いざ【六門世界】へ!
Twitter
 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Copyright © [ ShuU's TCG Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]