忍者ブログ
#DreadTCG , #ZX_TCG , #moncolle , #モンコレTCG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■キャスター
 1* [-]旭チヅル
 1* [-]三取タイガ
■Size:M (4)
 4* [2]サルタヒコ
■Size:L (10)
 4* [2]オオヤマツミ
 2* [0]牛鬼
 4* [1]ミヅチ
■コード (36)
 4* [4]迦具土
 4* [1]金剛
 4* [4]砕波
 4* [2]水鏡
 4* [1]雷火
 4* [2]雷獣
 4* [4]烈風
 2* [6]デストロイ
 4* [3]プロテクション
 2* [4]レジスト

公認成績は2勝1敗。
黒単衰弱、黒単甲殻に勝てて、
黒単衰弱に時間切れ。

前回の構築からは2枚を変更。
《デストロイ》2枚→《レジスト》2枚。

良く見たら《レジスト》も空撃ちできたので、
自由なタイミングで霊力吸収できる。
《ディスペル》は「敵軍がプレイ中の」コードが無いと
プレイすることができないので、やっぱり見送り……。
《ミヅチ》でも190+80=270に上がるので、
《インドラの矢》や《デストロイ》なら耐えられる。

あと初手の《水鏡》は本当に優秀。
Size:LにSSMアタック→ブレイク&ATボーナスでHP2枚残り、
HP2枚キャスターにMアタック→HP価値200でHP1枚残る。
《槍》や《花》を2枚とか貰えるなら、それはそれで。

当面の問題は、悩まれて対戦時間が伸びること。
まずはSize:Lへのアタックで悩まれるのは
多くの方々が未経験なので慣れてもらうしかないとして、
さらにReのBP計算でも悩まれることが多くて困る。

こっちはReを3回宣言することも珍しくないのに加え、
「霊力吸収」のTriggerと合わせてBP上昇回数が多い。
80[S]+110[M]=190dmg<120[M]+60[プ]+20(Trigger)=200def
→190+50[槍]=240dmg<200+30[金]+20(Trigger)=250def
→240+10[覚]=250dmg<250+0[雷]+20(Trigger)=270def
などとRe合戦を行うと「今いくつ?」って聞かれる。

これに「呪詛」や《魔風》で衰弱が絡むと思考量増大。
衰弱使いの方々には《魔弾》でブレイクしないとか、
「殺意」と《鎧》のアタック250dmgで倒せないとか、
普段は経験していないのかも知れない事態で手が止まる。

TCGはターンだけではなく、細かいフェイズやステップ、
タイミングが相手にもあり対局時計は向かないのだろうが、
せめて自分の思考時間くらいは把握したい。
一手に10秒以上かかるようなら精進しないとマズイなぁ。
PR
■キャスター
 1* 恵比寿ユイ
 1* アルフレッド・イースター
■ユニットS(16)
 4* [0]愛宕
 4* [0]鞍馬
 4* [1]ツマツヒメ
 4* [0]飛騨
■ユニットM(12)
 4* [2]アメノウズメ
 4* [1]スセリヒメ
 4* [0]飛騨 弐
■コード(22)
 3* [2]神通力 鎌鼬
 4* [1]神通力 金剛
 4* [1]神通力 雷火
 3* [4]神通力 烈風
 4* [2]アポロンの降り注ぐ矢
 4* [1]アレスの猛き槍

公認成績は4勝2敗。
黄単ドラゴン、赤単反響、青単アテナ、黒単衰弱に勝てて、
青黒甲殻と黄単シヴァLティロッタマーに負けた。

元々赤単反響だったデッキを赤t青に改築。
クシナダヒメ4→ツマツヒメ4。
迦具土4→アポ矢4。
松坂弐2&鎌鼬1&烈風1→猛き槍4。

っで、今回のデッキでは、煌めく盾を入れなかった。
そもそも先攻なら鎌鼬、後攻ならアポ矢で相手のSを狙う。
通って敵軍SMアタック190前後されると、どうせ盾1枚じゃ無理。
M受けで使うとしてもスセリヒメ鬼神楽で200までじゃ危うい。
結局2枚以上必要になるからHPに影響しないのでS受けで良い。
後攻から敵軍SSにアポ矢外れたら敵軍Mに決死の烈風or爆風扇。
要は3回目のアタックが来なければ問題ない→盾不要という考え。

逆に槍は自軍先攻のSSアタック140をM&盾受けへの対策。
金剛、魔風、花でも同様。1枚に1枚なら対応したい。

負けパターンはディスペルなどでAcバーン失敗とか、
プロテクとかでSMアタック防衛されるとか、
デストロイなどで自軍Mブレイクのタコ殴りに遭うとか。
なので、眼光とかドラ矢とかも困る。

さらに改築するとしたら、やはりディスペル投入か。
削るカードに困るが、どうしたもんかなぁ。
■PLAYER
 1* 剣淵相馬
■Z/X
 1* [3]雪だるまを作るアルカネット(ST)
 4* [2]正月を堪能するカモミール(VB)
 4* [3]お散歩するステビア(LR)
 4* [3]陽気なダンデライオン(IG)
 2* [3]たゆたうソリトゥス(IG)
 1* [3]山菜採り名人ケッパー(IG)
 1* [3]レース編みのソレル(IG)
 4* [4]のんびり屋のルリジッサ
 4* [5]きれい好きのレモンバーム
 3* [6]叫び続けるバンジージャンパー
 4* [6]妖精姫バジル
 4* [6]夢見心地のセイボリー
 2* [7]滅獄竜デスティニーベイン
 2* [7]真夏の芽吹きバジル
 2* [8]樹海の乙女フィーユ
■EVENT
 2* [3]紅葉狩り
 4* [4]フィーユはいつも元気だぞっ!(IG)
 2* [7]滅獄波ドゥームブラスト

青t黒GSに勝てたデッキ。
公認1戦1勝でも勝ち越しは勝ち越し。

まず見ての通り3cのIGが恐ろしく酷いことになっている。
戦略的な意図は無く、圧倒的な手持ちリーファー不足が原因。
せっかくなので、あと2枚《たゆたう》欲しいけどなぁ。

あとは《滅獄竜》が《滅獄波》の不足分。
《樹海の乙女》が《真夏の芽吹き》の不足分。
ちなみに《紅葉狩り》もフリーカードという……。

序盤はライフ全損しない程度にリソースブースト。
後手として、3,4,6,9cが最速だが、チャージは無くなる。
《真夏の芽吹き》をフル活用できないので悩ましい。
中盤以降は順当に手を打ち《滅獄波》で盤面リセット。
《妖精姫》から《夢見心地》を展開して地盤固め。
《叫び続ける》で手札を集めたらライフを狙う感じ。

序盤はパワー弱弱の除去不足なので速攻には弱過ぎ。
イベントも多いのでゼクス来なくて事故ることも。
バジルコンボが決まれば、まあ良いか。
■キャスター
 1* 旭チヅル
 1* 三取タイガ
■Mサイズ【4】
 4* サルタヒコ
■Lサイズ【10】
 4* オオヤマツミ
 2* 牛鬼
 4* ミヅチ
■コード【36】
 4* 迦具土
 4* 金剛
 4* 砕波
 4* 水鏡
 4* 雷火
 4* 雷獣
 4* 烈風
 4* デストロイ
 4* プロテクション

「ドレノパーティ2015 秋」のフリーバトルで5勝5敗のデッキ。
赤黄速攻、青単SD、黄単速攻、青黄速攻、黒単ダミーに勝ち、
黒単衰弱、黒単殺意、黄単乱風、赤青伝説獣、黄単乱風に負け。

何だかんだで黒単と黄単に負け越しという感じ。
黒単には《匙》や《眼光》で手数を削がれ、
黄単にも《魅惑》や《インドラ》で手数を削がれた。
《砕波》だけじゃ足りないので《ディスペル》入れたい。
入れたいけれど、もう枠がない。残念。
あっ、ユニットは14枚あれば、なんとか引けるらしい。はい。

L軸の存在は知っていても対戦は初めてという方が多かった。
「呪言」&《魔弾》の衰弱6枚を《雷火》で避けるMサイズとか、
《プロテク》《金剛》《雷獣》で340dmg要求のLサイズとか、
《迦具土》「気合いだめ」《烈風》とかは、愉しまれたかな?

LサイズはSMMアタック300dmgを耐えることが困難で、
アタックボーナスのデメリットが非常に大きいので、
CSなどで使うことはオススメできない。
(普通はLサイズ190+プロテク60+盾50=300ジャスト)
けど、ショップ大会くらいでは遊んで欲しい。
せっかくカードプールには存在するのだから……。
■キャスター
 1* シダルダ
 1* リツコ
■Sサイズ【18】
 10*ウマー
 4* カルティケーヤ
 4* ニーラカンタ
■Mサイズ【14】
 4* カルティケーヤII
 4* カーリー
 4* スカンダ
 2* ドゥルガー
■コード【18】
 4* アプサラスの誘惑
 4* インドラの矢
 3* ヴィシュヌの天眼
 3* ウシャスの夜明けの光
 4* ラクシュミの蓮の花

青単アテナと赤黒ゴモリーに勝てたデッキ。
何回もSサイズ引けず後手になったが……。

《ニーラカンタ》のタイプ覚醒を重視の種族単。
Cp2から《ドゥルガー》と《夜明けの光》も投入。
《夜明けの光》は盾や魔風をキャンセルできて優秀。

《ドゥルガー》は手札に加えて(2)要求が重過ぎる。
BP+30UPとは言え(2)金剛は使い難い。
実際、ログ不足で1回も使えなかった。
もちろん構築やプレイングにも問題はあるだろうが、
やはり(0)覚醒+20の「常勝不敗」が軽過ぎるんかなぁ。

単純なシナジーデッキなので面白くも難しくもない。
ぶっちゃけ30分で組んだデッキなので、短期決戦しよう。
■キャスター
 1* 旭レイジ
 1* 三取タイガ
■Mサイズ【4】
 4* サルタヒコ
■Lサイズ【12】
 4* オオヤマツミ
 4* 牛鬼
 4* ミヅチ
■コード【34】
 4* 迦具土
 4* 金剛
 2* 砕波
 2* 鳴神
 2* 破魔
 4* 水鏡
 4* 雷火
 4* 雷獣
 4* デストロイ
 4* プロテクション

黒単ベルゼブブと黒黄ゴモリーに勝てたデッキ。
まあ、初見殺しなだけだから、次はどうかなぁ。

デッキは公開済みのデザイナーズにCp2カードを追加しただけ。
初手のlog事故が多かったのでスサノヲを抜いて牛鬼にしたが。
レイジは手元にツナデが無いから。チヅルでも良いけど。

雷獣は「大暴れ」のダメージも上がるので4枚。
デストロイは天眼やディスペルを(普通は)要求できるので4枚。
お試し2枚の砕波(フリーズ)や鳴神(フィニッシュ)は増やしたい。
残念ながら破魔は使用感不明。ダミーになったくらい。。。

槍や盾が入る、青単や赤青、青黒、青黄の相手は無理かもなぁ。
3(3B-)《ガンロックの少年戦士》
3(3B-)《ガンロックの蟲使い》
2(3C-)《強壮ゴブリン》
2(3B-)《ストーン・ウォーム》
2(3C-)《岩窟王ガンロック》
3(3C-)《ガンロックの穴掘り》
3(3B-)《ガンロックの力自慢》
3(3B-)《ガンロックの蟲騎兵》
3(3B-)《ガンロックの罠師》
2(3C-)《剣山竜》
2(3B-)《ロック・ウォーム》
3(3B-)《ヘカトンケイル》
 
3(3B-)《ウォームの黒焼き》
2(3B-)《大きな大きな岩》
3(3B-)《ガリュンバーの瞳》
2(3B-)《頑強の薬》
2(3E-)《封印の札》
2(3B-)《忘却のスクロール》
2(3E-)《滅びの粉塵》
2(3B-)《魔法のロープ》
1(3E-)《魔力のスクロール》

ユニット:消耗品=31:19枚。
レベル(2):(4):4:6=10:13:5:3枚。

《勇敢の薬》と《腐食のビネガー》を入れ忘れた。
いや、記憶になかった。思考がB5で止まってんねんなぁ。

さて、弄るとしたら、ユニット1体を削り、消耗品を調整か?
さすがに、B4以降の4枠パーティ相手は厳しいのだが。
参加者:95名。
使用デック:B3太古のトロール。

第1回戦:パーティ8【エア氏】
本陣陥落勝ち。
敵軍初手が《カドモス》、次手が《ド・ゴゾン》
さらには《タイラント》というデック。
《ガリュンバー》《黒焼き》で耐え、
ディフェンダーで少しずつ前進する。
敵2,3,6を包囲してからタイミング調整。
《タイラント》《カーマイン》の敵本へ
《穴掘り》が進軍して即時《蟲飼い》《蟲騎兵》
敵軍攻防9/9に対して自軍攻防9/11。
ダイス結果、敵軍[2]、自軍[4]、同時攻撃END。

第2回戦:碧鱗ノ國【ハコ氏】
本陣陥落負け。
後手に加えてユニット不足で横へ展開できず、
敵2に《ヴァルナ》が召喚されて更に困る。
「水龍弾」が外れて排除には成功したが、
直後に《ツァンマオ》が前に出てきて、
《タイダル》Dualで正面突破される。
そのまま攻め込まれて《ツィイー》らが即時。
敵軍攻撃に[3]で良い「仕掛け罠」を外し、
《碧鱗札》《スケイル》で攻撃を通され、
《岩窟王》の反撃に《タイダル》を合わせられて大破。
《ロープ》握り過ぎと自2の《岩》渋りがミスか。(ヽ´ω`)

第3回戦:ヨルムンtセイバハ【YAPUL氏】
本陣陥落勝ち。
初手は《セイバハ》だが後続が《ヨルムン》
《うねり》の上に毎ターン湧いて終末の世界。
しかも《セイバハ》は「エナジー」を3連続[6]!
《ガリュンバー》《封印》で辛くも退け反撃へ。
敵軍の山札が切れてから敵本を攻め、殴り勝ち。

第4回戦:炎のラビリンス【セフィル氏】
本陣陥落負け。
またもやユニット不足が発生して展開できない。
敵軍も先攻ばかりで《金角》が仕事しない。
《ガリュンバー》合戦でお茶を濁すが、
《トマホーク》《バトルドラム》で押される。
《重騎兵》《ガトー》に対して《罠師》2体で全力出すが、
「仕掛け罠」→《頑強》→「仕掛け罠」→《頑強》
《粉塵》《分解》《粉塵》《分解》で敗北。
横から《オズボー》が来たので《ヘカトン》で対峙。
《金角》《オズボー》《石蚯蚓》と攻めて後攻、
何故か9点で殴られたのに全滅のミス処理……。
第二手札で気付いたが後の祭り。意気消沈。
起死回生の《穴掘り》敵3も攻め落としたが守れず、
自本を軽く攻められて轟沈。良い所無し。(´・ω・`)

第5回戦:アポカリプスの魔剣【すいへい氏】
本陣陥落勝ち。
しばらく《剣豪》《炎騎士》と競り合っていたが、
《ドラジェ》が出てきてから攻勢に来られる。
《近衛騎士》使用後の攻撃を《ガリュンバー》で止めると、
自軍の21点反撃を《フォース》2連打で耐えられる攻防。
しかし敵軍が山札切れ間近となり攻めつつ展開を試みる。
《剣豪》らの敵本を敵6から攻め、同時攻撃END。

3勝2敗の32点オポ53%で31位。
碧鱗相手は打点不足、牛頭相手は攻撃対抗不足か?
いずれにせよ、手数に限界があるので立ち回り次第か?
来年もあると良いなぁ。ヽ(´ー`)ノ
参加者:557名(?)
使用デッキ:赤単呪紋型

予選は初戦敗退で、フリーバトルは4勝5敗。
通算の勝率4割だったが、負け越し。
勝てた相手は、赤黒、青単、青黒、黄単。
負けた相手は、赤単、青単、青黒、青黄など。

各種のTCG経験者や関係者が参加されており、注目度は高い模様。
20代前半の男性が多く、思いの外に女性の参加者も何人か居られた。

予選は青単に当たり、ニケのドローやアテナの猛攻に苦戦。
Sユニット事故を起こすなどの残念な展開もあったが、
絆ウズメの爆風扇&金剛3枚に常勝不敗6回は愉しかったなぁ。
まさに相手のゴットドローが素晴らしかった。
対戦中の緊張感は半端無く苦行だったが、清々しい幕引きだった。

フリーバトルは、全12戦を行い、青黄を使った3戦が全敗。
予選の赤単を使って4勝まで。
ドローフェイズでバーストを先に置くような日の浅い方や
普段は都心部で友人と遊んでいるという黄単使いの紳士、
友人と参加しているという青単使いの淑女、
関西から遠征して来たという青黒使いの青年、
TCG自体を久々に触れるというTCG復帰者など、多彩な参加者。

対戦内容は、疲労困憊でナカナカ思い出せないのだが、
陽炎でBP200のサルタヒコを作ると相手の反応があって愉しかった。
反響+50の烈風→雲+覚醒10に雷火の反応も頑張り甲斐があった。
覚醒10へのリアクションに「八尺勾玉」も使えたし。
そして何より《葛城》可愛い」という感想を多く頂けたw
《サルタヒコ》の能力も良く確認されたので、選択は良かったか。

次のイベント参加は「Dreadnought Festa2015 東京」かな?

対戦して頂いた皆様、有難う御座いました。ヽ(=´▽`=)ノ
ユイチヅル
4 (1A)《アメノウズメ》
4 (1A)《飛騨》
4 (1A)《飛騨弐》
4 (1C)《葛城》
4 (1C)《葛城弐》
4 (1C)《鞍馬》
4 (1C)《サルタヒコ》
2 (1C)《神通力 迦具土》
2 (1C)《神通力 陽炎》
3 (1C)《神通力 鎌鼬》
4 (1C)《神通力 金剛》
3 (1C)《神通力 水鏡》
2 (1C)《神通力 雷火》
3 (1C)《神通力 烈風》
3 (1C)《プロテクション》

S:12, M:16, C:22。
「Championship2015 東京in横浜」で使用したデッキ。

Sユニットが少ない理由は、Sユニット受けが多くないから。
相手の攻撃は水鏡キャスターかMユニットで受ける考え。
葛城横に絆ウズメや覚醒飛騨弐ならDF140から金剛でDF170。
単体サルタヒコならプロテクションでDF200まで。
残念ながら受けきれなかった場合でも、Mの再補充確率は高い。

Sが少なめだと後攻が多くなるので対戦中は思いの外に引ける。
しかし対戦前、つまり初手にSサイズ事故が多かったので反省。
後攻ダミーは悪手ではないが、最善手でも無いので辛かった。

コードは使う場面の多さで枚数を調整。
非常にモンコレチックな調整をしてしまったため、器用貧乏。
ゼクスまでとは成らないまでも、18枚には抑えるべきだったか。

さて、綺麗な構築にまとめ直そうか。ヽ(´ー`)ノ
2008.09.07
ブログ開設
携帯電話はコチラ
プロフィール
HN:
ShuU(シュウ)
性別:
男性
職業:
System Developer
趣味:
TCG,Fishing,OnlineGame
自己紹介:

■モンコレTCG
《アース・ドラゴン》
●開始
・1997:緑箱。
●Aレギュ全盛(IC直前)
●Sレギュ休止(〜CM)
●Gレギュ復帰(MA1〜)
・2009:Annive 30位
・2011:MCGP2 95位
●Bレギュ参加(1A〜)
●20th参加(M20〜)
・立川でフリプ

■ZX_TCG
《刀の武人 龍膽》
●開始
・2012:体験会。
●現在
・2015:休止。

■DreadTCG
<赤>のクラスタ?
●開始
・2015:体験会。
●SeasonⅣ
・2017:GCS:32位タイ。
●現在
・細々と公認に出没中。

■Twitter
 @shuu_tweets
ブログ内検索
最新コメント
[09/17 レオ]
[07/31 レオ]
[07/31 レオ]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
モンコレとは?
『モンスター・コレクションTCG』は【召喚】【進軍】【戦闘】によって【敵軍本陣】を攻め落とす陣取り系トレーディングカードゲーム。
ファイター(プレイヤー)はモンスターを操る【召喚術師】として様々な【パーティ】を組み、【スペル】や【アイテム】を駆使して、白熱の【対抗合戦】を繰り広げる。
戦略を詰め込んだ【デック】と運命を決める【ダイス】を握りしめ、いざ【六門世界】へ!
Twitter
 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Copyright © [ ShuU's TCG Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]