忍者ブログ
#DreadTCG , #ZX_TCG , #moncolle , #モンコレTCG
使用デックは「白夜グローリー蟻風味」デック。
参加者は7名。スイスドロー3回戦。

以前、蟻デックが回せなくて困ったのだが、再チャレンジ。
白夜グローリーをベースに蟻を入れてみたのだが……。



第1回戦:水聖フォクシア【木崎翔氏】
山札切れ判定勝ち。

246構成の水風聖魔エレインヴァッセルデック。

序盤、ユニット不足だったが、ギリギリ蟻パーティを完成。
蟻4体でスワンプと戦闘するとクラキルで全滅。ギャー。

しかし[自2]スワンプと[敵1]敵軍ヴァッセルを除去。
対抗不可の地平線トンネルって、やはり理不尽に強い。
死の女神も同時攻撃で、やはり理不尽な勝利。

そしてエレインの[敵本]を攻めるまでは行ったが失敗。
山札尽きてしまい、展開していた分、判定勝ち。



第2回戦:シャチソニア【tm正氏】
時間切れ判定勝ち。

不知火シャチソニア火炎瓶投げてくるデック。

ソニアのせいで爆発実行が辛い。
コマンド封印ハンター→爆発実行
シューター火薬瓶【4】……。

そうこうしている間にKODが[自3]から[自6]へ。
さらに油壺とか置かれて嫌な感じ。
攻めたらレゾッド火織使出されてKOD防御10とか。
どうにもならず、敵軍領土を目指すが、時間切れ。

敵軍は山札切れ間近。自軍は半分近くあったが、時間は無理。
自軍領土に即時されないよう、盤面押さえて、判定勝ち。



第3回戦:水土バランス聖杯ペテレーネ【イツキアオイ氏】
本陣陥落負け。

水土バランスの傭兵に聖杯ペテレーネが入ったデック。

序盤からモーラワイトを揃えられ、グローリーが沈黙。
さらにパーティを上手く編成されて聖杯ペテレーネ完成。

深淵双盾兵ゲパルトインキュバスと、固い固い。
白夜ロックは役に立たず、対抗数が圧倒時に不利。

結局、死亡、除外とされた挙句、タイダルされて、陥落負け。



2勝1敗の14点で圏外。
ノルンはゲット成らず。

やはり蟻は難しいなぁ。
まずは防御6以上のドラゴン級。クラキルとか無理。
続いて即死対抗に火薬瓶。そう言えばお供は防御6。
最後に双盾兵防御10とか……。

単純にコマンド発動時に攻撃力が足りない。
攻撃力に頼ると防御力が足りない。
結局、守れても突破できない。

もう少し、細部を弄ってみたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
2008.09.07
ブログ開設
携帯電話はコチラ
プロフィール
HN:
ShuU(シュウ)
性別:
男性
職業:
System Developer
趣味:
TCG,Fishing,OnlineGame
自己紹介:

■モンコレTCG
《アース・ドラゴン》
●開始
・1997:緑箱。
●Aレギュ全盛(IC直前)
●Sレギュ休止(〜CM)
●Gレギュ復帰(MA1〜)
・2009:Annive 30位
・2011:MCGP2 95位
●Bレギュ参加(1A〜)
●20th参加(M20〜)
・立川でフリプ

■ZX_TCG
《刀の武人 龍膽》
●開始
・2012:体験会。
●現在
・2015:休止。

■DreadTCG
<赤>のクラスタ?
●開始
・2015:体験会。
●SeasonⅣ
・2017:GCS:32位タイ。
●現在
・細々と公認に出没中。

■Twitter
 @shuu_tweets
ブログ内検索
最新コメント
[09/17 レオ]
[07/31 レオ]
[07/31 レオ]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
モンコレとは?
『モンスター・コレクションTCG』は【召喚】【進軍】【戦闘】によって【敵軍本陣】を攻め落とす陣取り系トレーディングカードゲーム。
ファイター(プレイヤー)はモンスターを操る【召喚術師】として様々な【パーティ】を組み、【スペル】や【アイテム】を駆使して、白熱の【対抗合戦】を繰り広げる。
戦略を詰め込んだ【デック】と運命を決める【ダイス】を握りしめ、いざ【六門世界】へ!
Twitter
 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Copyright © [ ShuU's TCG Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]