忍者ブログ
#DreadTCG , #ZX_TCG , #moncolle , #モンコレTCG

今更ながら公式ブログで考察を募っていたので、慣れない事をやってみる。


まず、ベスト10を見てみる。

《アーマーン抜刀隊》《アーマーン伏兵隊》《七つの海の王子》
《タイダルウェイヴ》《ブルー・メイルシュトローム》
《封印の札》《魔力のスクロール》《滅びの粉塵》
《妖精の輪》《吹き抜ける風》

普通に水バランスデックがブームのように見える。
しかし、11位以降を見ると話が変わる。

《ドライアド》《ドレイク・ビートル》《深き森の騎兵団》
《サンド・カーテン》《ブライアー・ピット》

つまり、水バランスデックにタッチ土な「水土バランス」デックになる。

《海皇神ポセイドン》
《キュクレイン・フラッド》《プロテクション》

こんだけのカードあれば、もうデックが作れてしまう。
実際、当大会の優勝者デックは「水土バランス」デック。
上位8名中4名と、半数が水土系統だった。

他は、豚中心の「先攻チャージ」、指輪入りの「髑髏カウンター」など。
使用率は兎も角「土風歌姫」なんかも侮れない。
「指輪スケグル」も忘れてはならないが、特殊能力で勝る水土にはどうか?


単純な話《アース・ドラゴン》の使い手には厳しい世の中ということで……。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
水土は正直詰んでます・・・。

アーマーン、髑髏、ディプロドクスあたりもきついですね。

イツキアオイ 2009/04/10(Fri)14:53:01 編集
» 天敵は居るけれど
ドラゴンに竜狩、スケグルにディプロですかぁ~。
そっちはスケグルならプラインに賭けられるが、
こっちはバンブー積まなきゃ厳しいです。

しかも、豚狼相手には壁にすら……。
ポセイドンにクラウソラス振ってもらうか(ぇ
ShuU URL 2009/04/10(Fri)22:09:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
2008.09.07
ブログ開設
携帯電話はコチラ
プロフィール
HN:
ShuU(シュウ)
性別:
男性
職業:
System Developer
趣味:
TCG,Fishing,OnlineGame
自己紹介:
【モンコレ】
 《アース・ドラゴン》
 1997年緑箱から開始。
 Aレギュ時代(IC直前)
 Sレギュ休止(CMまで)
 Gレギュ復帰(MA1から)
 2009年Annive:30位
 2011年MCGP2:95位
 Bレギュ時代(1Aから)
 2015年東日本予選敗退
 2016年???
【ゼクス】
 《龍膽》
 2012年体験会から開始。
 細々と公認大会に出没。
【ドレノ】
 《ヤマトタケル》
 2015年体験会から開始。
 細々と公認大会に出没。
【Twitter】
 @shuu_tweets
ブログ内検索
最新コメント
[09/17 レオ]
[07/31 レオ]
[07/31 レオ]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
モンコレとは?
『モンスター・コレクションTCG』は【召喚】【進軍】【戦闘】によって【敵軍本陣】を攻め落とす陣取り系トレーディングカードゲーム。
ファイター(プレイヤー)はモンスターを操る【召喚術師】として様々な【パーティ】を組み、【スペル】や【アイテム】を駆使して、白熱の【対抗合戦】を繰り広げる。
戦略を詰め込んだ【デック】と運命を決める【ダイス】を握りしめ、いざ【六門世界】へ!
Twitter
 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Copyright © [ ShuU's TCG Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]