忍者ブログ
#DreadTCG , #ZX_TCG , #moncolle , #モンコレTCG
参加者3名。使用デックは「風魔女」デック。
 
火魔や土魔は手元のカードが足りないので環境を見ることした。
「彼を知り己を知れば百戦殆からず」を考えトップメタで。
 

第1回戦:狂戦士シャイアー
本陣陥落勝ち。
 
イニシアチブ+16で先攻取って殴るがコンセプトらしい。
 
敵軍は3/7/7の首輪狂戦士を含むパーティを編成。
自軍はヘイズスカディを揃えて攻める。
ヘイズ能力からドゥームバイトスカディ能力で撃破。
 
発破団路上誘拐団をバッタバッタと倒して[敵本]へ。
 
ガブリに不安を覚えるが、即時召喚でヴァンパイアバット
再びヘイズ能力からのバット能力などで、陥落勝ち。
 

第2回戦:火聖ソニア
本陣陥落勝ち。
 
装備品でスペル枠を確保し、アイテム対抗もするデック。
 
3ターンかけてヘイズスカディが完成。
しかし、クレイモア装備ソニアを終始倒せず、場が膠着。
[自1]からの展開を試みると、敵軍も[敵3]へ。
 
何とかソニアを倒そうとするが、これが全然倒せない。
ジンは【5】以下しか振れず、殴ってもKODのみ。
 
ソニアを横目にヘイズスカディでジワジワ[敵本]へ。
ここでファイアジャイアントらにボロクソ対抗される。
ブレイズ烈火弾2回とマッスルボディホーリーブレイズ……。
手札6枚を使い切っても対抗負けで返り討ち。
 
続く敵軍は炎天使ブルータスを[敵4][自3]と進軍。
この隙にヴァンパイアバットを[敵1]へ進める。
敵軍は[自2]に進軍してきてブルータスもリーチ。
[自1]の風使い2体もソニアに落とされて大ピンチ。
 
ラストチャンスを慎重に手札調整して、バットで[敵本]へ。
即時召喚はドゥームサラマンダー採魂隊
敵軍はアレックス 女呪術師 ソルジャー ブルーベル
自軍先攻からドゥームサラマンダー能力→対抗無し
ウィークポイントDual→魔力のスクロール
プレーグウィンドホーリーブレイズ
ヴァンパイアバット能力……、陥落勝ち。
 

2勝0敗の20点で優勝。
PRカードは《ガネーシャの虚無僧》をゲット。
 
狂戦士シャイアーはスカディが居ると色々当たって楽。
アトラスが面倒な感じだったが、患ってもらえば何とかなる?
 
ソニアは手札から3対抗できて能力1~2対抗が強い。
ちょっと組み直したくなってきた。
 
さて、ブロック2では風魔女を倒せるかどうかが大問題だなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
2008.09.07
ブログ開設
携帯電話はコチラ
プロフィール
HN:
ShuU(シュウ)
性別:
男性
職業:
System Developer
趣味:
TCG,Fishing,OnlineGame
自己紹介:

■モンコレTCG
《アース・ドラゴン》
●開始
・1997:緑箱。
●Aレギュ全盛(IC直前)
●Sレギュ休止(〜CM)
●Gレギュ復帰(MA1〜)
・2009:Annive 30位
・2011:MCGP2 95位
●Bレギュ参加(1A〜)
●20th参加(M20〜)
・立川でフリプ

■ZX_TCG
《刀の武人 龍膽》
●開始
・2012:体験会。
●現在
・2015:休止。

■DreadTCG
<赤>のクラスタ?
●開始
・2015:体験会。
●SeasonⅣ
・2017:GCS:32位タイ。
●現在
・細々と公認に出没中。

■Twitter
 @shuu_tweets
ブログ内検索
最新コメント
[09/17 レオ]
[07/31 レオ]
[07/31 レオ]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
モンコレとは?
『モンスター・コレクションTCG』は【召喚】【進軍】【戦闘】によって【敵軍本陣】を攻め落とす陣取り系トレーディングカードゲーム。
ファイター(プレイヤー)はモンスターを操る【召喚術師】として様々な【パーティ】を組み、【スペル】や【アイテム】を駆使して、白熱の【対抗合戦】を繰り広げる。
戦略を詰め込んだ【デック】と運命を決める【ダイス】を握りしめ、いざ【六門世界】へ!
Twitter
 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Copyright © [ ShuU's TCG Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]