忍者ブログ
#DreadTCG , #ZX_TCG , #moncolle , #モンコレTCG
使用デックは「48枚歌姫」デック。
参加者は15名。スイスドロー4回戦。


第1回戦:快楽ウィニー
コマ氏 本陣陥落負け

《ナノティラヌス》「□一撃瞬殺」を諸に喰らう。
《深遠》《ワイト》《モーラ》のパーティが非常に強い。
《アルカナ・ウィスプ》《アルカナ・シェイド》も相性バッチリ。

ってことで電車道の進軍を許す。

自軍本陣戦。
あちら:
《深遠》《グール》《ワイト》《ワイト》《モーラ》《モーラ》
こちら:
《マグネティック・エンプレス》《花園の歌姫》
イニシアチブ先攻。
「攻撃」【7】>「□淫鬱な夢」:エンプレス>
スルー>「□レベルドレイン」:エンプレス>
《ヒュプノシス》:ワイト>「□淫鬱な夢」:歌姫>
《キュクレイン・フラット》:モーラ>《ディスペル・マジック》

これが後攻ウィニーってやつか?


第2回戦:土風スペル
芹々芥々氏 山札切れ判定勝ち

歌姫に《緑の風の王》《雪の女王ゼノビア》が入っていた。
困ったのは「○風の旋律」で守られた《深き森の騎兵団》パーティ。
当たるのが《キュクレイン・フラット》だけという悲惨な状況。

《デビル・タランチュラ》の堅さで負けないが勝てない。
《マグネティック・エンプレス》同士の不毛な戦闘もあり、両者攻め手に欠ける。

またも「○魔力錯乱」でゼノビアを排除したりして、ギリギリ自軍領土を死守。
ねじ込んだ歌姫パーティのユニット差で勝利。


第3回戦:鷹眼ヨーウィ
YAPUL氏 本陣陥落勝ち

本日2度目の対戦。
今度は《秘境の巨人ヨーウィ》が3体連続で召喚される。

しかし消耗品事故に陥っていたようで、辛くも排除に成功。
手札を整えて、突撃。

あちら:
《バードマン竜巻隊》《バードマン竜巻隊》
《攻撃隊長ブラックホーク》

こちら:
《ドライアド》《コガネダイオウ》《樹界霊ダイダラ》
イニシアチブ後攻。
「□竜巻迅雷」【5】>「□魅了」
「□竜巻迅雷」【5】>《キュクレイン・フラット》
「攻撃」【6】>スルー>
《轟力丸》《アイス・ジャベリン》
《モトロフ火炎瓶》【6】>《サンド・カーテン》

素の鷹眼ならば負けないはずの構築なので、雪辱を果たせた。


第4回戦:水バランス
フーオー氏 山札切れ判定負け

久々に《海皇神ポセイドン》の防御力7に驚愕した。
メインは《魔剣クラウソラス》を背負った状態。
こちらのパーティがスペル4枠を常とするので混沌は6点。
綺麗にポセイドンと《ナイトシェイド》が残ってしまう。

仕方なく展開して[敵1]を拠点にリーチをかける。
すると、ポセイドンが出張ってきて飛行ユニットを落とされる。
再び飛行ユニットを進軍させると、またピンポイントで落とされる。
必死で[敵4]を落として歩行リーチをかけたが、同時で全滅。

こちらは[自2]を死守して電車道を封じる状態。
だが、リーチが消えてしまい、ポセイドンに迂回される。

両者山札が切れ、あちらの最終ターンもポセイドンは[自3]。
本陣は守り抜いたが、敵軍領土には踏み込めず。


2勝2敗の19点。圏外。
当初、定員よりも多くの参加人数だったが、数人ドロップ。
参加賞は頂戴できたが、お楽しみ賞はハズレ。

VFグリングルを3枚集めるには、実力が足りないか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
2008.09.07
ブログ開設
携帯電話はコチラ
プロフィール
HN:
ShuU(シュウ)
性別:
男性
職業:
System Developer
趣味:
TCG,Fishing,OnlineGame
自己紹介:
【モンコレ】
 《アース・ドラゴン》
 1997年緑箱から開始。
 Aレギュ時代(IC直前)
 Sレギュ休止(CMまで)
 Gレギュ復帰(MA1から)
 2009年Annive:30位
 2011年MCGP2:95位
 Bレギュ時代(1Aから)
 2015年東日本予選敗退
 2016年???
【ゼクス】
 《龍膽》
 2012年体験会から開始。
 細々と公認大会に出没。
【ドレノ】
 《ヤマトタケル》
 2015年体験会から開始。
 細々と公認大会に出没。
【Twitter】
 @shuu_tweets
ブログ内検索
最新コメント
[09/17 レオ]
[07/31 レオ]
[07/31 レオ]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
モンコレとは?
『モンスター・コレクションTCG』は【召喚】【進軍】【戦闘】によって【敵軍本陣】を攻め落とす陣取り系トレーディングカードゲーム。
ファイター(プレイヤー)はモンスターを操る【召喚術師】として様々な【パーティ】を組み、【スペル】や【アイテム】を駆使して、白熱の【対抗合戦】を繰り広げる。
戦略を詰め込んだ【デック】と運命を決める【ダイス】を握りしめ、いざ【六門世界】へ!
Twitter
 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Copyright © [ ShuU's TCG Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]