忍者ブログ
#DreadTCG , #ZX_TCG , #moncolle , #モンコレTCG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3《マーメイド女王親衛隊》
6《オクトパスアーム》
3《デーモンヘッド》
2《ハウンドヘッド》
2《赤蛇姫カシオペア》
3《シー・ジャイアント》
3《ドラゴンヘッド》
3《白蛇姫アンドロメダ》
1《白鯨メビウス》
 
2《バックドラフト》
3《スマッシュ》
3《ポイズン・ハンド》
2《メイルシュトローム》
 
3《キュクレイン水圧弾》
3《豪傑の酒》
1《封印の札》
1《滅びの粉塵》
2《魔力のスクロール》
 
2《海魔の岩礁》
2《流水の護法陣》
 

アンドロメダのシナジーで組んだスキュラデック。
レベル比率は3:11:11:1で35中心の構成。
しかぁ~し、実践では5レベルを全然引かず、パワー不足。
実質英雄が居るから、3:11:8:1だが、そういう問題か?
 
とりあえず、アイテム2枠、スペル2枠のパーティが最低ライン。
そう考えると、プルーンとブライアーが不採用に。
ハウンドヘッドは、アイテム枠に加えて攻撃力と能力を評価で採用。
あとは適当に5レベル埋めて、8レベルを添えてみた。
手札対抗は練り直しが必要だと思った。
今までのスキュラという考え方では全然駄目。
 
まずは、攻撃対抗が少な過ぎて、殴られるだけで負けることが多い。
アンドロメダは能力で生き残れるが、1D+2で防御7は落ちない。
もちろん、水圧弾の1D+4なら当たるが1対抗されて終わる。
デーモンヘッドや岩礁の展開力は、残念ながら体感出来なかった。
いや、ユニット事故で、それどころじゃなかった。orz
 
良さ気だったのは、メビウスとスマッシュ&豪傑の酒。
深海移動は使い易かったし、本陣での攻防10点は偉大。
攻防何れか+3も、ちゃんと1対抗となるため、優秀だった。
 
アイテム1枠、スペル3枠くらいで、考え直そう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
2008.09.07
ブログ開設
携帯電話はコチラ
プロフィール
HN:
ShuU(シュウ)
性別:
男性
職業:
System Developer
趣味:
TCG,Fishing,OnlineGame
自己紹介:

■モンコレTCG
《アース・ドラゴン》
●開始
・1997:緑箱。
●Aレギュ全盛(IC直前)
●Sレギュ休止(〜CM)
●Gレギュ復帰(MA1〜)
・2009:Annive 30位
・2011:MCGP2 95位
●Bレギュ参加(1A〜)
●20th参加(M20〜)
・立川でフリプ

■ZX_TCG
《刀の武人 龍膽》
●開始
・2012:体験会。
●現在
・2015:休止。

■DreadTCG
<赤>のクラスタ?
●開始
・2015:体験会。
●SeasonⅣ
・2017:GCS:32位タイ。
●現在
・細々と公認に出没中。

■Twitter
 @shuu_tweets
ブログ内検索
最新コメント
[09/17 レオ]
[07/31 レオ]
[07/31 レオ]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
モンコレとは?
『モンスター・コレクションTCG』は【召喚】【進軍】【戦闘】によって【敵軍本陣】を攻め落とす陣取り系トレーディングカードゲーム。
ファイター(プレイヤー)はモンスターを操る【召喚術師】として様々な【パーティ】を組み、【スペル】や【アイテム】を駆使して、白熱の【対抗合戦】を繰り広げる。
戦略を詰め込んだ【デック】と運命を決める【ダイス】を握りしめ、いざ【六門世界】へ!
Twitter
 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Copyright © [ ShuU's TCG Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]